マイナンバー管理 freeeマイナンバー管理 freee


マイナンバー管理
提供価格:
980円/月(ただしfreeeの会計 / 給与ソフトをご利用の場合無料)

「マイナンバー管理 freee」なら企業に必要なマイナンバーの管理が、これ一つで完結します。

マイナンバー制度への対応は万全ですか?中小企業のマイナンバーなら「マイナンバー管理 freee (フリー)」で。低コストで導入でき、番号の収集から利用までクラウド上で完結します。

  • マイナンバー管理 freeeの説明画像
  • マイナンバー管理 freeeの説明画像
  • マイナンバー管理 freeeの説明画像
マイナンバーの管理を、カンタンに。
  • マイナンバー管理 freeeの説明画像
  • マイナンバー管理 freeeの説明画像
  • マイナンバー管理 freeeの説明画像
  • マイナンバー管理 freeeの説明画像

マイナンバー管理 freeeの3つの特徴

  • マイナンバー管理 freeeの説明画像

    低コストで手軽に管理

    月額980円でマイナンバーをクラウド上で管理。高価なシステム導入や、安全対策に手間をかける必要はありません。

  • マイナンバー管理 freeeの説明画像

    クラウド上で完結

    マイナンバーの収集から保管、利用、破棄までがクラウド上で完結。物理的なリスクも大きく軽減できます。

  • マイナンバー管理 freeeの説明画像

    万全のセキュリティ

    通信は、金融機関レベルの 256bit SSLを利用。マイナンバーに関する情報は、さらに暗号化して保存するためセキュリティ体制は万全。安全管理措置に則って、大切な情報をしっかり守ります。

マイナンバー管理 freeeの便利な機能をもっと見る(freeeのサイトへ)

ご利用方法

中小企業のマイナンバー管理はfreeeで完結。freeeなら低コストでクラウド上にマイナンバーを安全に管理することができます。また、マイナンバーの収集も従業員や取引先に入力依頼メールを送信するだけなので、簡単に完了します。

1

freeeのアカウント作成

画面左部の「サービスを利用する」をクリックして、まずはアカウント登録をお願いします。

2

マイナンバーを簡単に収集する

マイナンバーの収集には、利用目的の明示や本人確認など、様々な要件があります。マイナンバー管理freeeなら、従業員や取引先にリクエストメールを送信し、情報入力してもらうだけ。PC/スマホから通知カード等のアップロードもできるので、簡単にマイナンバーを集めることができます。

3

マイナンバーを安全に保管する

収集したマイナンバーは、金融機関レベルの 256bit SSLを利用して暗号化。ファイアウォールで隔離し、万全のセキュリティで保管します。クラウド上で管理を完結させることで、法律で定められた「物理的管理措置」のコストを軽減することができます。

4

マイナンバーを必要書類に利用する

保管したマイナンバーは、管理者だけが閲覧できます。またfreeeの会計ソフトや給与計算ソフトと連動して、源泉徴収票などの必要書類に自動反映。利用まで全てがクラウド上で完結するので、マイナンバーのダウンロードや転記も不要です。

よくあるご質問

HOMEへ戻る